• 初めてご利用の方は、まずこちらをご覧ください。
  • 会員登録はこちら
  • 店長のタイムリー オススメコーヒー
  • スペシャルティコーヒーの業務用卸はこちら
  • 抽出器具・消耗品はこちら

カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
営業日の受付時間
午前11時までのご注文は、当日焙煎・当日出荷となります。
(平成28年12月より休前日も午前11時までに変更になりました。)
産地別コーヒー豆
南米産 コーヒー豆
中米産 コーヒー豆
カリブ海産 コーヒー豆
アフリカ産 コーヒー豆
アジア・その他
ブレンドコーヒー
カフェインレスコーヒー
コーヒー以外の商品

商品検索

商品カテゴリーから選ぶ

商品名を入力


  • スペシャルティコーヒーギフト
  • コーヒー豆以外の商品
  • お客様の声

よくある質問

おいしいコーヒーの淹れ方を教えて下さい。
MUCカフェスタジオでは抽出方法として、ペーパードリップを推奨させて頂いております。
詳しくは"おいしいコーヒーの淹れ方"のページをご確認ください。

標準的なおいしいコーヒーの淹れ方
http://www.cafestudio.jp/column/delicious.html

おいしいアイスコーヒーの淹れ方
http://www.cafestudio.jp/column/delicious2.html

このページのトップへ

どの焙煎度を選べばいいか迷っています。
焙煎度の数字が大きくなってゆくにつれ、焙煎時間が長くなります。
浅煎りの珈琲豆は色が薄く、酸味をしっかり感じる事ができます。
対して深煎りの珈琲豆は色が濃く、苦味が強くなります。

全ての珈琲豆に「おすすめ焙煎度」を設定させて頂いております。
どれを選んで良いのか分からない場合はおすすめ焙煎度をお選びください。

商品によってはおすすめ焙煎度が2~3種類設定されている場合がございます。
その際は、店長やスタッフの評価などを参考にして頂ければ幸いです。

焙煎度について
http://www.cafestudio.jp/user_data/roast.php

このページのトップへ

豆の挽き方の違いはなんですか?
豆の挽き方によって抽出されるコーヒーの濃さなどが変わってきます。
細挽きにするほど味わいが濃くなり、粗挽きにするほど味わいがマイルドになります。

おすすめの挽き方がありますので、それを基準に挽き方の微調整をされてはいかがでしょうか。

                
ネルドリップ = 粗挽き
プレス式 = 粗挽き
ペーパードリップ = 中挽き
コーヒーメーカー(ペーパー) = 中細挽き
サイフォン = 細挽き
エスプレッソ = 極細挽き
※MUCカフェスタジオのおすすめの挽き方です。

このページのトップへ

実際に試飲してみたいのですが。
申し訳ございませんが、現在リアルショップでの試飲は行っておりません。
試飲用セットを毎月1回販売しておりますので、そちらを購入してお試しください。

このページのトップへ

焙煎の見学をしてみたいのですが。
大阪府堺市美原区にMUCカフェスタジオのリアルショップがございます。
営業時間内でしたらいつでも焙煎の見学が可能です。
                                 
住所 : 大阪府堺市美原区太井122-1
      上島珈琲貿易株式会社 本社1階
電話 : 072-361-3633
営業時間 平日のAM10:00 - PM5:00
休業日 土・日・祝

このページのトップへ

焙煎したてはおいしくないの?
「おいしくない」とまでは言いませんが、一番おいしい訳ではありません。
焙煎したての珈琲豆には炭酸ガスがたくさん含まれており、刺々しいテイストがあります。

最もおいしく飲んで頂けるのが焙煎後3~10日の間で、
炭酸ガスが抜けて珈琲豆が持つ本来のテイストを堪能する事ができます。

珈琲豆の保管状況に大きく依存しますが、焙煎後10日を過ぎると酸化による劣化が
感じられるようになる場合があります。

このページのトップへ

コーヒーの保存方法を教えてください。
購入直後は常温で密封保存がおすすめです。

焙煎後30日程度は常温保存で大丈夫です。
ただし、臭いや湿気の吸収を防ぐ為に、密封できる容器にお届けしている袋ごと入れ保存してください。

一般的に冷蔵庫、冷凍庫での密封保存が長期保存に適していると言われています。
たしかにそうなのですが、カフェスタのコーヒーは新鮮すぎるが故、
焙煎後2日は珈琲豆内部から炭酸ガスが放出され、味わいが徐々に熟成されてゆきます。
冷蔵庫、冷凍庫に入れると熟成が遅れてしまいます。

また、冷えた珈琲豆を常温にもどすと湿気を吸着しやすく、
湿気は珈琲豆の品質劣化を急加速させる原因となりますので、取り扱いに注意が必要です。




1ヵ月以上保管する場合は、5日程度で消費可能な量に小分けして、
密封できる容器に入れて冷蔵か冷凍保存してください。
必要になれば小分けした珈琲豆の1つを取り出し、5日程度で消費してください。
必要量を取り出し次第、すぐに元の保管場所に戻してください。

このページのトップへ

コーヒーをプレゼントしたいのですが。
コーヒーのプレゼントもカフェスタにお任せください!

メッセージカードの有無と包装紙が無料で選べます。
また、ギフトボックス(350円)もございますので見栄えに拘る人も安心してご利用頂けます。

会員登録すれば、複数送り先の管理が可能です。
2回目以降のご注文の手間が省けますので、是非ご活用ください。

このページのトップへ

おいしいアイスコーヒーが飲みたいのですが、何を注文したらいいですか?
アイスコーヒー用のおすすめ銘柄を紹介させて頂きます。                 
アリオスト・トラジャ 焙煎度<5>フルシティロースト
マンデリン・トバコ 焙煎度<5>フルシティロースト
サントス トミオ・フクダ 焙煎度<5>フルシティロースト
ストロング珈琲 焙煎度<5>フルシティロースト

このページのトップへ

返品・交換はできますか?
珈琲豆やパッケージの品質に問題があった場合、返品・交換させて頂きます。

商品の味わいにご満足いただけなかった場合や、間違ってご注文された場合は、
ケースバイケースで対応させていただいております。
お気軽にご連絡ください。

このページのトップへ