• 初めてご利用の方は、まずこちらをご覧ください。
  • 会員登録はこちら
  • 店長のタイムリー オススメコーヒー
  • スペシャルティコーヒーの業務用卸はこちら
  • 抽出器具・消耗品はこちら

カレンダー

2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
営業日の受付時間
午前11時までのご注文は、当日焙煎・当日出荷となります。
(平成28年12月より休前日も午前11時までに変更になりました。)
産地別コーヒー豆
南米産 コーヒー豆
中米産 コーヒー豆
カリブ海産 コーヒー豆
アフリカ産 コーヒー豆
アジア・その他
ブレンドコーヒー
コーヒー以外の商品

商品検索

商品カテゴリーから選ぶ

商品名を入力


  • スペシャルティコーヒーギフト
  • コーヒー豆以外の商品
  • お客様の声

インドネシア アリオスト・トラジャ

おすすめ焙煎度:シティ~フルシティロースト
 
味のチャート
シティローストの評価

アイスコーヒーにお奨め

お買い物エリアへ移動


おすすめは<4~5>
余り深く煎ると本来の良質の酸味(=Acidity)が
わかってもらえないです。
この銘柄はアイスコーヒーにもおすすめです。
(焙煎度は5.フルシティローストをご指定ください)

「焙煎度」について

上島店長の評価

 

 

インドネシア・アラビカのなかでもこのスラウェシ島の「アリオストトラジャ」、本物のトラジャコーヒーの幻の銘品です。

赤道直下のスラウェシ島の標高1,000m以上もの山間部で、年間4,000mm以上の降雨量と大きな温度差・良好な水はけなど、コーヒーの栽培に非常に適した環境の中で、誇り高いトラジャ族により大切に育てられました。

勿論手摘み完熟サンドライ。生豆はコーヒーのオパールとも呼ばれる美しいもので、一度手にとって頂きたいものです。

その焙煎豆は期待に違わない、奥行きのある苦味とコク、そして
最も大切な円やかな酸味(Acidity)を有し、
それらのバランスの良さは抜群です。

コーヒーにこだわる皆様には是非ぜひ味わって頂きたいインドネシア・コーヒーの逸品です。

何人かのお客様は何も仰らず、このアリオストトラジャばかり購入されています。

 
 

特徴

味わい アリオスト家(トラジャ王族の血を引く由緒ある家柄)所縁のコーヒー。
深くて奥行きのある苦味とコク、そして
まろやかで良質の酸味(:Acidity)が顕著な特徴。
テイスト 奥行きのある苦味とコク、そして最も大切な円やかな酸味(Acidity)を有していて、
なお且つバランスの良さは抜群!!

商品の情報

生産地 インドネシア
樹種 ティピカ種(アラビカ種)
精製 水洗式=Washed
乾燥 天日乾燥=Sun-dried
その他 100%手摘みチェリーのみ
正真正銘のアリオスト・トラジャコーヒー証明のタグです。
2つ屋根のトンコナンがその印。

 

アリオスト・トラジャ (生豆300g/1袋) 【インドネシア・東南アジア】

焙煎度
豆の挽き方
個数
価格
1,620 円(税込)
商品コード: 013

このページのトップへ