• 初めてご利用の方は、まずこちらをご覧ください。
  • 会員登録はこちら
  • 店長のタイムリー オススメコーヒー
  • スペシャルティコーヒーの業務用卸はこちら
  • 抽出器具・消耗品はこちら

カレンダー

2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
営業日の受付時間
午前11時までのご注文は、当日焙煎・当日出荷となります。
(平成28年12月より休前日も午前11時までに変更になりました。)
産地別コーヒー豆
南米産 コーヒー豆
中米産 コーヒー豆
カリブ海産 コーヒー豆
アフリカ産 コーヒー豆
アジア・その他
ブレンドコーヒー
コーヒー以外の商品

商品検索

商品カテゴリーから選ぶ

商品名を入力


  • スペシャルティコーヒーギフト
  • コーヒー豆以外の商品
  • お客様の声

インドネシア マンデリン・トバコ

おすすめ焙煎度:シティ~フルシティロースト 味のチャート

アイスコーヒーにお奨め

お買い物エリアへ移動

マンデリンの個性は、独特。
深く煎るところが多いですが、<4=シティロースト>でも大丈夫ですよ。

「焙煎度」について

上島店長の評価

   

苦味とコクの素晴らしいコーヒーです。香りもいいですっ(^。^)

 
 

商品の情報

生産地

インドネシア共和国 スマトラ島 
トバ湖周辺

樹種 ティピカ種100%
精製 スマトラ式
乾燥 天日乾燥=Sun-dried

農園の紹介

標高

1200m~1500m

収穫期 7~10月


マンデリン・トバコの生豆

1000年前のトバ山の噴火が産んだ肥沃な火山性土壌がコーヒー栽培に適している!!

 

インドネシア産のアラビカ種のコーヒーの名前には「マンデリン」が付きますが、そのインドネシア産のコーヒーのなかでもお奨めのコーヒーがこれ。
“トバコ”と書かれていますが、実はトバ山の1000年前の噴火活動によって出来たトバ高原のカルデラ湖、 “トバ湖”から命名されたマンデリンコーヒーなのです。


スマトラ島(インドネシア)の赤道近く、標高905mに位置して、中央部にある琵琶湖ほどのサモシール島をいれると、湖全体の表面積は琵琶湖の約3倍(1,740km2)になります。 
最も深い所は529m、透明度が10mをこえるということです。

美しいトバ湖に映えるダイナミックな夕焼けは、一度見たひとには生涯忘れられないほどの美しさといいます。 
その火山性の肥沃な土壌に根付いたマンデリン・コーヒーが届きました。 その雄大な美しい夕焼けを想像しながら飲む珈琲の香りは格別のものと思います。

友人が、その人生と取り替えてもよいと思った瞬間のトバ湖の
夕焼けとは、どんなだったのでしょうか?

お客様の声

マンデリントバコを薦めていただき、早速注文したところ、感激しました。
今まで飲んだマンデリンの中で最高です!!
アリオストトラジャも美味しかったのですが、トバコの方が、香りがよく私好みでした。

 

マンデリン・トバコ (生豆300g/1袋) 【インドネシア・東南アジア】

焙煎度
豆の挽き方
個数
価格
1,620 円(税込)
商品コード: 012

このページのトップへ