• 初めてご利用の方は、まずこちらをご覧ください。
  • 会員登録はこちら
  • 店長のタイムリー オススメコーヒー
  • スペシャルティコーヒーの業務用卸はこちら
  • 抽出器具・消耗品はこちら

カレンダー

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
営業日の受付時間
午前11時までのご注文は、当日焙煎・当日出荷となります。
(平成28年12月より休前日も午前11時までに変更になりました。)
産地別コーヒー豆
南米産 コーヒー豆
中米産 コーヒー豆
カリブ海産 コーヒー豆
アフリカ産 コーヒー豆
アジア・その他
ブレンドコーヒー
カフェインレスコーヒー
コーヒー以外の商品

商品検索

商品カテゴリーから選ぶ

商品名を入力


  • スペシャルティコーヒーギフト
  • コーヒー豆以外の商品
  • お客様の声

インドネシア ガヨ・マウンテン

おすすめ焙煎度:シティロースト 味のチャート

お買い物エリアへ移動

焙煎度のオススメは<4=シティロースト>ですが、
ハイローストやフルシティでも是非試してください。

「焙煎度」について

上島店長の評価

   

インドネシアコーヒーは苦味の珈琲、そんな常識を覆す、やわらかで上品な風味。
そのやわらかさがインドネシア独特の苦味と相俟って醸す独特なハーモニーの素晴らしさ!!

<有機栽培の認証が外れました>

 
 

商品の情報

生産地

インドネシア共和国 
スマトラ島 
アチェ地方

樹種 ティピカ種
カトゥーラ種
精製 水洗式=Washed
乾燥 天日乾燥=Sun-dried

農園の紹介

標高

1500~1800m

インドネシアでも“幻”と言われるアラビカ種のガヨマウンテン

古くからインドネシアで採れるコーヒーが非常に良質なことは知られていましたが、イスラム教の戒律が特に厳しくて、排他的な土地柄だったので、観光客は勿論、近隣地区との付き合いも殆ど無かったのです。

それが原因したのと、また生産量が非常に少なくて、輸送手段も人に頼るしかない奥地だったので、長い間他のロブスタなどのコーヒーに混ぜられるなどして表舞台に出ることなく過ぎてきました。

けれども、1984年インドネシア政府が石油に代わる外貨の獲得手段として、このアチェ地方を一大国際観光地に開発する計画をスタートさせました。
そのとき、観光の重要な柱としてコーヒーに注目したのがきっかけでこのガヨ高地の優れたコーヒーにスポットライトが当ったのです。

コーヒー産地として大変恵まれた環境で栽培されています。

完熟した赤い実を一粒一粒摘み、最新の精製工場で厳選、ウォッシュド精製の、東洋で収穫されるアラビカ種の最高級コーヒー。
風味・香りが独特な珈琲豆です。

お客様の声

口に含んだときに広がる“とろり感”と舌の上でのスムーズな感触が何ともよかった。

砂糖やクリームを入れると若干負けてしまうところがある。それだけ優しい珈琲なんでしょうね。
でも、なんと言っても【オーガニック珈琲】としては名前はよく知られていますよネ。

重厚だけれど円やかな酸味は、所謂カフェスタさんの仰る
Acidity(=良質の酸味)なのでしょうか?
独特な風味があって、こんな珈琲もあるのか!と驚きました。

 

ガヨ・マウンテン (生豆300g/1袋) 【インドネシア・東南アジア】

焙煎度
豆の挽き方
個数
価格
2,100 円(税込)
商品コード: 026

このページのトップへ