• 初めてご利用の方は、まずこちらをご覧ください。
  • 会員登録はこちら
  • 店長のタイムリー オススメコーヒー
  • スペシャルティコーヒーの業務用卸はこちら
  • 抽出器具・消耗品はこちら

カレンダー

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
営業日の受付時間
午前11時までのご注文は、当日焙煎・当日出荷となります。
(平成28年12月より休前日も午前11時までに変更になりました。)
産地別コーヒー豆
南米産 コーヒー豆
中米産 コーヒー豆
カリブ海産 コーヒー豆
アフリカ産 コーヒー豆
アジア・その他
ブレンドコーヒー
カフェインレスコーヒー
コーヒー以外の商品

商品検索

商品カテゴリーから選ぶ

商品名を入力


  • スペシャルティコーヒーギフト
  • コーヒー豆以外の商品
  • お客様の声

ブラジル カケンジ 2016

おすすめ焙煎度:ハイ~シティロースト
 
味のチャート
ハイローストでの評価

味のチャート
シティローストでの評価

お買い物エリアへ移動
 
 

「焙煎度」について

上島店長の評価

   

この銘柄は2008年にカップオブエクセレンスで優勝したカケンジ農園産のコーヒーで、
ブラジル アーリーハーベスト カップ・オブ・エクセレンス2015で入賞した珈琲豆です。
 

<3 ハイロースト>
かすかに感じるフルーティな酸と甘味。
余韻は甘さが長く続くのが特徴。

<4 シティロースト>
クリーンな甘さと酸。
淡く感じるが爽やか。
ブラウンシュガーのような後味が独特。

 
 

商品の情報

生産地 ブラジル連邦共和国
ミナスジェライス州
カルモ デ ミナス地区
樹種 イエローブルボン
精選 パルプドナチュラル

農園の紹介

農園名 カケンジ
オーナー ラルフ・ジ・カストロ・ジュンケイラ
標高 1,100-1,400m
面積 総面積:37.5ヘクタール
コーヒー栽培面積:19ヘクタール
認証と入賞

ブラジル カップオブエクセレンス 2008 優勝
ブラジル アーリーハーベスト カップ・オブ・エクセレンス 2015 入賞

審査員コメント [ アロマ/フレーバー ]
オレンジブルーベリーキャラメル蜂蜜、チョコレートブラウニー糖蜜、チョコレート、ワイニー甘い柑橘系の酸、チェリーラズベリーベリージャムりんごアプリコット

 [ 酸味の質感 ]
複雑な明るい活き活きとした

[ その他のコメント ]
ビロード非常に甘い滑らかで非常にきれい

ミナス・ジェライス州のマンチケイラ山脈に位置する「カルモ・デ・ミナス」にカクェンジ農園はあります。
同エリアは、ブラジルのトップ・スペシャルティコーヒーを輩出する生産地としてこの数年注目されているエリアです。
 

標高が高く起伏に富んだ地形で降水量が豊富などコーヒー栽培に最適な気候・地理条件に恵まれており多くの農園がCOEなど様々なコンペティションで入賞するなど非常に高い評価を得ています。

カケンジ農園は農園主のラルフ・ジ・カストロ・ジュンケイラ氏がその家族(両親・兄弟)とともに経営しているセーラ・ダス・トレス・バーラス農園の一部で伝統的に高品質なコーヒーを生産することで知られています。

コーヒーの収穫作業は人の手によって行われ、その後、精選処理(パルプドナチュラル)がなされ乾燥用の棚でじっくり乾燥されます。
乾燥後は木製サイロで60日から90日寝かし、コカリーヴェ組合倉庫に送られた後に、等級ごとに分け販売されます。
カケンジ農園はこれまでに素晴らしい功績を残しています。
2006年 イリー・コーヒー品質コンクールにて最終候補に残り、2007年にはミナス州農業技術振興公社EMATERよりミナス・ジェライス州最良のコーヒーと評価されました。
2008年のCOEでは最高スコア93.65点を獲得し、見事第1位に輝きました。

カップ・オブ・エクセレンスとは

カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質(トップ・オブ・トップ)のものに与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。

国内予選を勝ち抜き、国際審査員の厳格なカップテストにより「至高のコーヒー」として評価された、ほんのわずかなコーヒー(生産量全体の0.01%にも満たない量)が、カップ・オブ・エクセレンスの称号を授与されます。

ブラジル アーリーハーベスト カップ・オブ・エクセレンスはブラジルのパルプドナチュラル精選の珈琲豆の品評会です。

スタッフの評価 (細挽 43g 三ッ穴ペーパードリップ 抽出量600cc)

米 田

<4 シティロースト>

酸味と苦味のバランスが良く、フレーバーを感じる部分も多い。

<5 フルシティロースト>

苦味がしっかりしているが、濃厚さもあり良い。

村 井

<3 ハイロースト>

クリーンカップによって、ほのかにカカオやパイナップル、チェリーなどの繊細なフレーバーを感じる。
酸の質はシトリックで明るく、スムースな舌触りと甘味の余韻が秀逸。
冷えてくるとカシューナッツのような味わいも感じられた。

北 岡

<4 シティロースト>
 
クリーンで透明感があり、非常にバランスが良く滑らかな印象。
柔らかい酸味、適度にコクを感じられるマイルドな味わい。
チョコレート、ナッツのようなフレーバーも。

 

このページのトップへ