最高級品質コーヒー豆

『珈琲専門店マック』の35年にわたる実績をもつ当上島珈琲貿易株式会社が、新事業MUCカフェスタジオのために、選びに選んだ世界最高レベルのコーヒー生豆ばかりがラインナップされています。

そして、何よりこの最高級の品揃えは、今まで『最高の珈琲』をもとめもとめて彷徨っておられた『コーヒー・バガボンド=珈琲さすらい人』のあなたとの出会いのために用意されました。

例えば「こしひかり」「六甲の水」?

日本人がお米の産地にこだわるように、「美味しい水」を求めるように、いわゆる定番原料である従来のコーヒーに飽き足らず、より高品質でより個性的テイストを求める市場の需要と、より高付加価値の商品を売りたい産地の希求と努力の結果産み出されました。

産地農園は樹種にこだわり、栽培過程・収穫過程・精製過程すべてにそのプライドと命運をかけて生産しています。

例えば、収穫時に完熟果実のみを手摘みで行ったり、土やコンクリート上ではなく布や目の細かい網の張られた乾燥台上で天日干しをしたり、発酵槽での温度管理や時間管理を厳格化するなど、非常に時間と手間がかけられていることから、これらのこだわり珈琲豆は、殆どが産地の栽培農園の名前が付けられています。

産地農園は樹種にこだわります。

このページのTOPへ

焙煎のタイミングは重要です…!

貴重なオークションコーヒー

生産者の汗と涙、努力の結晶が、毎年各国で行われる
“Cup of Excellence”或いはお国の事情により名称は違っても、生産国単位で行われるコンペに参加し、入賞したものはオークションにかけられるというのが、所謂『オークションコーヒー』です。

しかし、残念ながらこれらのコーヒーはその
“Special(スペシャル)”性ゆえに定番商品として継続して供給できない限定商品であることもまた付記しておかなくてはなりません。

このページのTOPへ

スペシャルティコーヒーと呼ばれるためには

  • 品種や生まれ(産地・農園)が明らかであること
  • 栽培から収穫・精製などの工程がきちんと見えること
  • 産地の良き個性をもち、
    風味・香味・味ともに際立って優れていること
  • 上記いずれも、生豆の姿・形などではなく
    “カップ(液体として)”で評価されること

などの他、その他の大変きびしい条件をクリアする必要がありますが、コンペなどにおけるスペシャルティコーヒーの評価方法は従来のものとは大いに異なります。
その評価方法は何種類かありますが、香りや酸、甘さ、液質など、それぞれ強弱ではなく質の良さを評価するのが特徴です。

コーヒーの老舗を自負する私たちは、このMUCカフェスタジオを通じて、それら“超特選珈琲=世界最高品質の珈琲豆”を、コーヒーを愛してやまない人たち、そして、これからコーヒーと付き合っていこうと思って下さる方々にお奨めしようと思います。

産地・農園は大事なポイントです。

このページのTOPへ


最高品質のギフトセット

お中元やお歳暮、ちょっとしたご訪問時の手土産にMUCカフェスタジオのスペシャルティコーヒー&プレミアム・グルメ珈琲をお求め下さい。

温かみあるデザインのギフト缶に特選のコーヒーを詰めてお届けします♪
もちろん、ご注文を頂いた後に焙煎いたします!

スペシャルティコーヒーギフトの販売はこちら

このページのTOPへ