おいしいコーヒーの淹れ方

MUCカフェスタジオのオーダー焙煎豆は煎りあがりの素晴らしさと共に、煎りたての尖ったテイストから、珈琲豆の熟成過程で醸し出される<旨味や甘味>までじっくりと味わっていただけます。
それは、単に珈琲豆の鮮度によるだけではなく、コーヒー豆の品質が飛びぬけて高いからです。

カフェスタの珈琲はやっぱり『豆』で!!

おいしさの秘密

産地の人たちが、栽培から摘み取り・精製・出荷にいたるまで細心の技術とこだわりで作り上げたコーヒー豆だから、焙煎後の熟成も充分期待に応えてくれます。

また珈琲豆によっては、大変じっくりと熟成してゆくものもあって、カフェスタが推奨する【飲み頃=焙煎日より3日~10日位】よりもずっとあとにピークが来るものもあり、コーヒー豆によっても個性があり、そのテイストや経過も様々です。

より長く美味しく味わう

そこで、カフェスタが本当にお奨めしたいのは、
ご購入を<豆>で!ということ。

粉砕後の豆は3日も経過すれば急速に酸化(劣化)が進みます。
それを防ぐため、 すぐに冷蔵庫や冷凍室に入れてしまうと、新鮮さゆえに充分熟しきれず、いわば未成熟のトゲトゲした味の、甘味も旨味も希薄なまま固まってしまいます。

カフェスタのお客さまで、当初は<粉>、今は<豆>でご購入いただき、その楽しさを沢山のメールで下さっている方がおられますので、お許しをえてご披露いたします。

色々と説明するよりもずっと楽しくご理解いただけることと存じますので。

このページのTOPへ

お客さまの反応


粉でご注文のお客様

No.01
お店で飲んでおいしいと思ったコーヒーを、粉を買って家で自分で入れてみると、おいしくない!ことが多いんです。
(ペーパーで、手で入れてます。)今回は大丈夫かな?
自信ありませんが、楽しみです。
No.02
いつもおいしいコーヒーをありがとうございます。先日、昔好きだった某コーヒー会社のスペシャルブレンド
(スーパーで売ってるんですが)を久しぶりに飲んでみたのですが、もうまずくて飲めない!!
MUCカフェスタジオさんのコーヒーじゃないとダメです。フレッシュ感が全然違います!

主人も私が淹れたコーヒーが一番おいしい、と言ってくれます。(MUCさんのおかげ!)
モカは実はあまり好みじゃないのですが、こちらのお薦めのモカを飲んでみたくなりました。楽しみにしています。
No.03
以前アイスコーヒーの入れ方を教えていただいたので、ここのところ、アイスコーヒー三昧です。
トミオ・フクダはアイスでも本当においしいですね。時間が経ってもイヤな味にならないんですよ。
毎日多めに作って、楽しんでます。
No.04
噂のサントス・イヴァン・カイシェッタ、味を比べてみたくて、違う焙煎度のものを2つ注文します。 楽しみです!!

豆でご注文のお客様

No.01
話は変わりますが、先日豆のまま購入した際、ご親切に挽き具合の見本を付けていただいて、
ありがとうございました。
家にあったミルで挽いてみたところ、やはりコーヒー豆専用でないため、
うまく均一に挽けなかったので、結局コーヒーミルを買ってしまいました。やはり、いいですねぇ。
毎日、飲むたびに豆を挽いて、ニコニコです。
これからもおいしいコーヒーをよろしくお願いします。
No.02
慌しい日々を過ごしていたところ、気がつくとコーヒーが無い!!
実は健康診断で胃の検査にひっかかり、しばらくコーヒーを控えていたのですが、
疑惑が晴れ、再びコーヒー三昧の日々が送れる嬉しさ。
カフェスタさんのコーヒーで癒される毎日です。感謝!!
No.03
以前は苦~いコーヒーにミルクたっぷり!が大好きでしたが、ここのところ、
ブラックで飲むほうが圧倒的に多くなりました。
カフェスタさんのコーヒーはとてもフレッシュなのでブラックで本来のコーヒーそのものの味を堪能できます。
いえ、カフェスタさんで、いろいろなコーヒーを試しているうち、味覚がきたえられたのでしょうか?
私もやっとコーヒーの味がわかる年頃に!?

今日はどのくらいの挽き具合にしようかな、と考えるのがとても楽しい今日この頃です。
(やはり、コーヒーミルを買ったのは大正解でした!!)

※この他にも沢山のコメントを頂戴していますが、スペースの都合上割愛させて頂きました。
まことに申し訳ございません。

ミル購入の時にお役立て下さい

  • 粗さ調整が簡単にできます。
  • 透明な受け皿なので挽いた粉が一目で分かります。
  • 杯数目盛りで必要な量だけ簡単に挽くことができます。

メリタ 電動コーヒーミルの販売はこちら

このページのTOPへ